プロフィール

柊堂結貴(Yuki Tohdoh)

Author:柊堂結貴(Yuki Tohdoh)
当ブログのメインはお人形です。
苦手な方は閲覧をご遠慮くださいませ。

------†当家住人†------
*李桜(Liou)…SDGr F-14&子天使白蓮
*梓宵(Shiyoh)…ワンオフSD13B Williams
*薔薇(Sorhi)…ワンオフSDGrB Crystal
*葵依(Aoi)…SDGrB支倉常長
*琴梨(Kotori)…SDシャルロッテ 
*白雪(Shirayuki)…SDリーゼロッテ
*月影(Tsukikage)…SDGrB支倉常長
*椿季(Tsubaki)…SDGr沖田総司.R.G 
*白夜(Byakuya)…SDリゲル

*ユーリ(Juli)…Peppi


(2010.05.30設置)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私にとっての特別。

Category : *Mix*
DSC_1127_convert_20100804205657.jpg 

私にとっての特別。
それは紛れもなくファーストドールである李桜。
   
結貴は元々自分の子を可愛いと言うのに抵抗がある方なのですが(ちょっと歪んだ感じになら言えます椛奏とか←)、李桜は特にそうだったりします。
李桜の婚約者であるルーク君と居る時なんかは遠慮なく言えるのですが、1人だと。。
  
だけどそれは大切で、特別で、誰よりも愛しいから。
自分の1番は人に言えないタイプなんです、結貴w
否定されたりしたら、きっと傷つくから。
だから隠しておきたくなる。

私の元へ来てくれた最初から李桜はそんな存在でしたが、メイクを変更してからは特にそうでした。
李桜はずっと李桜だけど、本当の結貴の理想のお姫様になったのはこのメイクになってからの気がするのです。
だけどメイクをして頂いてから約3年。
そろそろボディの黄変も気になり始め、メイク部分にいつの間にかついていた引っかき傷が哀しくなって来ました。

なので、8月中旬より椛奏共々旅をさせることにしました。
李桜と離れるのはいつだって寂しいのですが…お姫様にはいつだって綺麗でいて欲しいから。

  
  
私の大切な大切なお姫様たち。
ドールがいなくたって生きては行けるけれど、彼女たちが来てから私の笑顔の回数は増えた気がする。  

スポンサーサイト

非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。