プロフィール

柊堂結貴(Yuki Tohdoh)

Author:柊堂結貴(Yuki Tohdoh)
当ブログのメインはお人形です。
苦手な方は閲覧をご遠慮くださいませ。

------†当家住人†------
*李桜(Liou)…SDGr F-14&子天使白蓮
*梓宵(Shiyoh)…ワンオフSD13B Williams
*薔薇(Sorhi)…ワンオフSDGrB Crystal
*葵依(Aoi)…SDGrB支倉常長
*琴梨(Kotori)…SDシャルロッテ 
*白雪(Shirayuki)…SDリーゼロッテ
*月影(Tsukikage)…SDGrB支倉常長
*椿季(Tsubaki)…SDGr沖田総司.R.G 
*白夜(Byakuya)…SDリゲル

*ユーリ(Juli)…Peppi


(2010.05.30設置)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椿季 (沖田総司 -Romantic Glance Ver.-) お迎え

Category : *Tsubaki…沖田総司.R.G*

ちょうど1週間前のことになりますが。
京都ドルパ参加された方、お疲れ様でした!
構って下さった皆様、ありがとうございましたvV
   
さてさて地方ドルパ参戦4回目。
地方ドルパにてお迎え挑戦3回目。

お友達の協力により、無事にお迎え出来ました…!


144_20140316150331987.jpg
 
SDGr 男の子 沖田総司 -Romantic Glance Ver.-
  
147_201403161503341eb.jpg 
   
写真は京都ドルパ翌日にお里で撮った写真。
せっかくなのでデフォ服で撮りたかったのですが、なんと生憎の雪で断念しました。
和服はすぐ着崩れてしまうのでさっと出して撮る!が出来ないので。
    
それにしても何故か結貴が3月に京都に行くと大抵雪が降る…(^◇^;)
  
153_201403161503398f4.jpg 
  
それでもお庭の梅が綺麗だったのでちょっと頑張って外でも撮ってみたり。
寒さに負けず咲く可憐なピンクの花が愛おしいです*^^*

そういえば、雪に梅の和歌は多いですもんね。
やっぱり梅の時期は雪なのか…
   
151_20140316150336646.jpg
柔らかな表情が美しい子だなと思います。
お迎えできて本当に嬉しいです><*
  
以下、沢山の写真と当家での設定を。
   
***
いつも沢山の拍手とご訪問ありがとうございますvV
とても励みになっております。
***
188_2014031615042164f.jpg 
   
当家での名前は 椿季 -Tsubaki- です。
   
前々からこんな子をお迎えして椿季という名前をつけたい決めていたのですが珍しく季節の花にぴったり。
ここ最近予定外の住人のお迎えばかりでしたが、結構季節無視した花の名前をつけているので。
    
まぁ沖田総司と言う史実上武士に当たる人に「椿」の名をつけるのはアレかもしれませんが。
当家の椿季は武士設定ではないので。
          
174_20140316150419b80.jpg 
  
当家での設定は琴梨(シャルロッテ)の世話役。
   
元は孤児で下級貴族の老夫婦に引き取られた経歴ながら知識豊富で万能。
その能力を買われ、大貴族であるオフェーリア公爵の娘である琴梨の世話役になりました。
いつかは自分を引き取ってくれた老夫婦のために城仕えをしたいと思ってますが、琴梨の側を離れられず。
    
あたりは柔らかいけれど、特に親しい人に対する態度に多少難ありのひねくれ者です。
親友の葵依(支倉常長)、颯柊にも勿論、自分が仕えるお嬢様である琴梨に対しても容赦なし。
愛情の裏返しなのですがね…*^^*
   
192_20140316150424258.jpg 
   
そういえば、アイは早々に変更しております。
これはグリーングレイの14mm。
   
今回の沖田さんはSweetDreamではなく、Romantic Glanceという名前なので眠目というよりは半眼。
こう見るとアイホールがっつり開いていて、アイの色もはっきり分かりますね。
   
210_20140316150429412.jpg 
   

あとお口も思っていた以上に開いています。
とってもオープンマウス。

なんだか下から見ると幼い感じがしますねvV
上機嫌で歌いだしそう。
   
205_20140316150426fff.jpg 
   
「この美しく優しい箱庭を守ることが私の使命」
  
孤児でしかも幼い頃から捻くれたところのあった自分を引き取って一生懸命育ててくれた義父母。
下級貴族で普通なら到底仕えることも出来ない公爵家の娘の世話役を任せてくれた旦那さま。
それぞれ生い立ちに何かを抱えながらも気さくな親友たち。
そして見た目に寄らず猪突猛進なところがあるけれど、優しく芯の強いお嬢様。
  
それが椿季にとっての大切な箱庭の住人たち。
決して口には出しませんが。
   
あ、この角度は思いっきり目をつぶっているように見えますね。
   
211_20140316150508094.jpg 
   
220_201403161505128d8.jpg 
   
214_201403161505105d2.jpg
   
暗い撮影スペースだったので白飛び気味…
でもここのセットすごく好きで人もあまりいらっしゃらなかったのでひたすらパシャパシャ。
自宅にもいつか撮影スペースを!と思って早幾年。
   
231_201403161505155f4.jpg 
   
処変わって桜な撮影スペース。
空気が優しくて穏やかな感じに見えますね。
椿季も和らいだ雰囲気。
   
239.jpg 
   
そういえば椿季は当家最後の住人。
あまりにも怖くて数えないようにしてきましたが、彼でなんと20という大台に乗ってしまったので。

李桜1人っ子計画とは一体何だったのか…(遠い目)
  
周りにはもっとお迎えされていて、それでもみんなに愛情を持っている方がいらっしゃいますが結貴はもういっぱいいっぱいなので。
新しい子が来るとしたらそれは素体変更。
これからは当家に来てくれた子達と向き合って彼らと丁寧に大切にお付き合いできたらと思います。
   
プロフの更新と住人たちの関係図も作りたい…!
   
272_20140316150547e26.jpg 
   
275.jpg 
    
   276_20140316150550324.jpg
   
まだ撮り慣れていないので、この角度はちょっと…という自分的アウトショットもかなりありましたが。
それでもやっぱり綺麗な造形だなぁとうっとり。
  
これからアフターでお迎えされる予定の方の少しでも参考になれば嬉しいです。
大抵わたしはアフターまで待てずにドルパに行ってしまうのですが、公式の写真だけだとなかなか判断付きにくいと思うので。
   
「あっ、これならいらない!」と言われる可能性はありますが…
そのときには是非他の素敵サイトさんをご覧ください、と!
   
293_2014031615055312a.jpg 
   
因みに当家では今、椿季は17少年ボディになっています。
このGr少年の華奢な感じもとても好きではあるのですが…
やっぱりもう1つ17少年ボディが欲しいです。
あとGouボディも1つ欲しい。

そして椿季にアイもウィッグも新しいのを買ってあげたい。
赤っぽいアイに黒っぽいウィッグが理想。
   
物欲が絶えませんね…(笑)
   
298_20140316150555c92.jpg 
   
兎にも角にも新しい住人、椿季ともども今後も桜色ドルチェを宜しくお願いします。
   
   

   





    




   


    




スポンサーサイト

非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。