プロフィール

柊堂結貴(Yuki Tohdoh)

Author:柊堂結貴(Yuki Tohdoh)
当ブログのメインはお人形です。
苦手な方は閲覧をご遠慮くださいませ。

------†当家住人†------
*李桜(Liou)…SDGr F-14&子天使白蓮
*梓宵(Shiyoh)…ワンオフSD13B Williams
*薔薇(Sorhi)…ワンオフSDGrB Crystal
*葵依(Aoi)…SDGrB支倉常長
*琴梨(Kotori)…SDシャルロッテ 
*白雪(Shirayuki)…SDリーゼロッテ
*月影(Tsukikage)…SDGrB支倉常長
*椿季(Tsubaki)…SDGr沖田総司.R.G 
*白夜(Byakuya)…SDリゲル

*ユーリ(Juli)…Peppi


(2010.05.30設置)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰が為に響かせる旋律。

Category : *Gallery*
038_20111002204850.jpg 
   
眠ナナが大好きな結貴。
もっと言えば怒ナナが1番好きなのですが、3rdのぽややんとした感じも好きです。
  
当家の橘響はぽややんとした見た目でも中身結構アレですが(笑)
  
一途で、誰よりも李桜を大切にしている橘響。
うちの子たちはみんな一途ですが、李桜の為、椛奏の為に姿を変えた橘響と桃葉には勝てない気がします。
まぁ、人外設定なので勝てと言う方が無理ですが。
  
蓮璃辺りはそんなので想いの強さを試されるならと医者である蘇芳に相談するかもしれませんが。
  
「姫への想いの形として、姿を変えたいのですが」
「え、何?何の冗談?」
  
頭は良いけど、割とぶっ飛んだことでも李桜の為ならしたがる蓮璃と現実主義な蘇芳。
もしかしたら蘇芳は蓮璃が苦手かも知れない…(笑)
   
まぁそれはそれとして!
以下、橘響の想い語り。
   
   
033_20111002204849.jpg  
   
我に大切なモノなどなかった。
   
幾千幾万の時を経ても、何かに希望など見いだせなかった。
むしろ長く生きれば生きるほど、絶望は募るばかりで。
  
それなのにどうしてだろう?
   
002_20110919205527.jpg  
     
彼女に出会い、彼女の側にと願ってしまった。
   
誰かと共にありたいなど…
遠い昔には願ったこともあったかもしれないが、覚えている限りなかった。
しかも相手は儚く、欲望にまみれた存在の人間だ。
   
だけど彼女は我が天使だと告げても「…そう」と笑うだけだった。
   
078_20111002204851.jpg 
   
何でも持っているかのように見える彼女は。
我に何も求めず、ただ微笑み、雪橘という名を与えた。
  
030_20111002204849.jpg 
   
強くなった想いで、我は彼女の傍にいて欲しいと願う人物に近い形となった。
  
目覚めのとき。
  
だけど彼女は喜ばなかった。
またいつもの頬笑みで「…そう」と呟いただけ。
   
 075.jpg
   
この姿での名を求めた我に、橘響、という名をくれた。
  
名は天使にとってその生を縛る枷。
そう初めて告げたら彼女は少しだけ目を見開いて「じゃあずっと一緒ね?」と悲しそうに笑った。
   
感情のない人形のようにいつも笑っている彼女が見せた悲しみ。
本来見たくないはずのそれに我は心が震えた。
   
069_20111002204924.jpg
     
我は彼女の為だけの姿。
   
だから彼女が求めるならば側にいよう。
彼女が拒むならば退こう。
   
…彼女が誰かを拒むことなどないと知っているけれど。
  
李桜が李桜である限り、我はそなたと共に。
それこそ死が2人を分かつまで。
李桜が死んだとき、我を言う存在も消えるのだから。
   
***

新しい一眼レフに慣れてない為、設定をいじりまくって写真を撮っているので安定しない感じに…!
もっと使いこなせるようにならなくては。
   


スポンサーサイト

非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。