プロフィール

柊堂結貴(Yuki Tohdoh)

Author:柊堂結貴(Yuki Tohdoh)
当ブログのメインはお人形です。
苦手な方は閲覧をご遠慮くださいませ。

------†当家住人†------
*李桜(Liou)…SDGr F-14&子天使白蓮
*梓宵(Shiyoh)…ワンオフSD13B Williams
*薔薇(Sorhi)…ワンオフSDGrB Crystal
*葵依(Aoi)…SDGrB支倉常長
*琴梨(Kotori)…SDシャルロッテ 
*白雪(Shirayuki)…SDリーゼロッテ
*月影(Tsukikage)…SDGrB支倉常長
*椿季(Tsubaki)…SDGr沖田総司.R.G 
*白夜(Byakuya)…SDリゲル

*ユーリ(Juli)…Peppi


(2010.05.30設置)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せになって欲しい、のに。

Category : *Gallery*
1089.jpg 
     
よしっ、テンボス編やっとのことでラストですーーー!
長々とお付き合い頂いた方がいらっしゃいましたらば、本当にありがとうございました…!
   
さてさてチェックアウト寸前に双子をキャリーにしまい、代わりに取り出したのはこの2人。
MSD18番少年の椛奏と幼天使ウナの桃葉。
小さな2人ならばカバンに入れて持って帰れる!とチェックアウトしてキャリーやいろんな箱を発送した後は、この子たちをずっと撮っていましたv
   
椛奏と雪橘(幼天使ナナ.S.D)の組み合わせも好きなのですがね…!
椛奏と桃葉の組み合わせも大好き過ぎてv
   
…というか、何だかんだで雪橘は橘響(京天使ナナ.S.D)と同一人物ですから李桜の方が好きですしね。
桃葉と兎葵(黒ウサギのぬいぐるみ)はそれに比べて椛奏一途なので。
一途且つ一方通行的な想いが切ないのに好きだったりします。
この2人はそんな関係。
  
以下はこの2人のフォトストーリー。
ウェットな会話文注意。
151_20110423225751.jpg 
  
わらわは兎葵。
わらわは雪橘さまに作られた兎を模した式神。
紛いモノの命の持ち主。
  
わらわには大切なヒトがいる。
わらわを拾ってくれたヒト、椛奏サマ。
  
椛奏サマのために何でもしてあげたくて、わらわは姫の形になりたかった。
雪橘さまが橘響さまになったように。
   
だけどわらわは天使じゃなくて、ただの式神。
姫のようにはなれなくて、小さなおなごの姿になった。

1091.jpg
   
  
それでも椛奏サマはわらわに桃葉というこの姿だけの名をくれた。
いつも優しくわらわが甘えればいつだって膝をかしてくれる。
   
1121.jpg 
  
 「桃葉は可愛いですね」と頭を撫でてくれる。
そうするとわらわはとても幸せ。
とてもとても幸せ。
   
だけど、だけど、知ってる。
わらわは、桃葉は知ってる。
    
1135.jpg 
   
椛奏サマが、あの人を。
姫をずっと待っているコト。
  
椛奏サマの1番は姫だってコト。
   
それは仕方がないコト。
だけどそれを時々悲しく思う。
   
ただの雪橘さまに作られた式神の分際で。
紛いモノの命の分際で。
分かっている、けど。
      
1138.jpg
   
「椛奏、サマ…?」
  
聞こえない?椛奏サマ。
わらわは、桃葉はココにいる。
  
椛奏サマのためだけにこの姿になったの。
椛奏サマに見てもらえないと意味がないの。
     
1142.jpg
   
「椛奏、サマ…」
   
気づいて、椛奏サマ。
わらわはここにいるの。
   
1143.jpg 
    
「え?」
   
1145.jpg 
   
「あぁ、桃葉。どうしたんですか?そんなところで」
  
1149.jpg 
  
「桃葉?」    
「…椛奏サマ…」
   
1150.jpg 
   
「椛奏サマ…!」
「え?どうしたんです?桃葉」
   
1154.jpg 
  
「椛奏サマ」
  
側に行きたい。
側にいたい。
  
わらわは椛奏サマの側にいられないと意味がないの。
  
1156.jpg 
   
 「ちょっ…!眠いんですか?膝枕ですか?危ないですから取り敢えず暴れないで…!」
   
1165.jpg 
  
「良いですか?僕がそっちに行きますから、大人しく。分かりましたね?」
   
1162.jpg 
  
「うん」
「全く…桃葉は仕方がないですね」
   
ほら。
我儘言っても、椛奏サマは優しい。
  
「よっと…」
     
1177.jpg 
  
「椛奏サマ…!!」
「ちょっ…ぃたっ!桃葉!」
「椛奏サマ…」
「…桃葉?」
      
   
「どうしたんです、桃葉?怖い夢でも見たんですか?」
   
1110.jpg 
   
「…そう、だからココにいて」
   
1173.jpg 
  
「お願い、椛奏サマ」
   
(ずっとずっと側にいて…)
   
1169.jpg 
      
「…もう…桃葉は仕方ないですね。良いですよ。だから安心して眠ってください」
「…うん」
   
  
   
ねぇ、椛奏サマ。
ウソをつくと地獄に落ちるって雪橘さまが言ってた。
わらわもきっと落ちるね?

椛奏サマの願いを叶えてあげたくて、この姿になったのに。
幸せにしてあげたかったのに。
何でもしてあげたかったのに。
  
今は、椛奏サマの想いが届かなければ良いって思ってる。
椛奏サマが好きなのに、幸せになって欲しいのに。
こんなのすごい嘘つき。
  
それでも側にいたいの。
ごめんね、ごめんね、椛奏サマ。


***

      
1184.jpg 
   
椛奏が好きなのは李桜。
桃葉が好きなのは椛奏。
   
大好きな相手には幸せになって欲しい。
でも自分が側にいたい。
  
叶わないと知りつつ、焦がれているのは2人とも一緒。
好きな人が好きになってくれるのは簡単なことのようで難しい。
1番になりたいなら、尚更。
  
初期子のちょっと切なそうな、不服そうな表情が大好きです…!
スポンサーサイト

非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。