プロフィール

柊堂結貴(Yuki Tohdoh)

Author:柊堂結貴(Yuki Tohdoh)
当ブログのメインはお人形です。
苦手な方は閲覧をご遠慮くださいませ。

------†当家住人†------
*李桜(Liou)…SDGr F-14&子天使白蓮
*梓宵(Shiyoh)…ワンオフSD13B Williams
*薔薇(Sorhi)…ワンオフSDGrB Crystal
*葵依(Aoi)…SDGrB支倉常長
*琴梨(Kotori)…SDシャルロッテ 
*白雪(Shirayuki)…SDリーゼロッテ
*月影(Tsukikage)…SDGrB支倉常長
*椿季(Tsubaki)…SDGr沖田総司.R.G 
*白夜(Byakuya)…SDリゲル

*ユーリ(Juli)…Peppi


(2010.05.30設置)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイズナー双子。

Category : *Off*
当家のレイズナーこと 蘇芳は李桜の従兄妹、梓宵の従兄弟。
李桜と梓宵はそれぞれ一人っ子。
でも蘇芳は双子だったりします。
   
064_20110410213936.jpg 
   

レイズナーが2人、なんて豪華\(^o^)/
    
左が蘇芳、右が紫苑です。
紫苑さんはドールな相方るぅの家の子なので、うちの子ではありませんが双子です…!!
  
ずっと会わせたくて、でもタイミングが合わず昨日漸く一緒に撮ることが出来ました。
   
025_20110410213938.jpg 
   
飄々として見えるけど実はとてつもなく努力家な兄、蘇芳と
   
 024.jpg
   
ドSで柔軟で何でもそつなくこなす弟、紫苑。
        
並べてみたらメイクが全然違って笑えましたww
いえ、まぁお里でお友達に比べさせて頂いた時も「うわぁっ…」と思ったのですが。
今回、更に思いました。
  
蘇芳、アイメイクが全体的に黒くて濃い。
よってビジュアル系に見える…!(偏見)
   
流石に認めざるを得ませんでした。
やっぱり濃い。
   
067_20110410213607.jpg 
  
紫苑さんは正統派イケメンっぽい(笑)
レイズナーらしいレイズナーの雰囲気を持っていると思います。
同時期のレイズナーなのに何故こんなに違うのか。
個体差って括るにもあんまりなくらいかとw
色合いも蘇芳は黒系のメイクですが、紫苑さんは茶系のメイクでしたし。
   
そうそう紫苑さんは蘇芳よりも自分がイケメンってことを自覚しているイケメンですwww
蘇芳も自分が整った顔をしていることには気づいていますが、紫苑さんは気づいているだけじゃなくて自信満々です。
   
062_20110410213608.jpg 
   
三白眼気味な紫苑さんに比べ、アイの位置が正面になっている蘇芳はそれだけで穏やかに見えるのですが。
実際同じ位置にアイをしても蘇芳の方がぼんやりしているような気がします。
   
以下、ウィッグなしの写真もあるので注意。
   
   
032.jpg 
   
気づいたら全力で紫苑さんばかり撮っていた…(笑)
何処となく1stレイズナーっぽいかなっと。
ちょっと気だるげな感じが。
   
さて、メイクの違いが分かるようにウィッグなしの写真です。
   
112_20110410214030.jpg 
ほら!蘇芳、メイク黒いでしょう…?!(誰に)
お陰で血色がめちゃくちゃ悪く見えます。
きっと医者なので、昨晩も急患が入って寝不足なんです←
  
あとパッと見て思ったのは、眉の位置が違う。
角度も紫苑さんの方がキリッとした眉なのですが、目と眉が蘇芳の方が近いです。
  
093.jpg 
  
本当にキリッとした眉だなぁー…かっこ良い。
この日は2人とも何だか並んで落ち着いたのかほわーっとした雰囲気を出していましたが、やっぱりピンで撮るとキリッ。
   
099.jpg 
  
こうして見ると本当に蘇芳は穏やかな顔をしているなぁーと再認識。
やっぱりうちの子なんだなぁー…と(笑)
何故かうちに来る子はかっこ良い系メイクでも生真面目で優しそうなオーラを出すようになるような…
蘇芳もS設定だったんだけど、な。
まぁ身内にはSです(主に梓宵に!)
  
それにしてもアイシャドーが濃い。
お陰で眉と目の位置が余計に近く見えます。
そして眉は確かに紫苑さんと同じ茶色なのに、それよりもアイメイクの黒が強すぎて「ん?ああ、茶色だったんだ」という程度にしか思えない。
   
095_20110410213607.jpg 
   
103.jpg 
  
横顔比べ。
   
眉尻までしっかり書いてある紫苑さんに比べ、眉尻がかなり薄い蘇芳。
そのせいで余計に紫苑さんがキリッと自信満々に見えるんですよね。
  
うわーん、紫苑さんのイケメンさに嫉妬するぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!(本音)
   
いえ、蘇芳も充分かっこ良いとは思いますがこう比べると。
でも性格設定的にこれで良いのですがw
 
飄々として何でもこなせてしまうように見える2人。
でもその実、蘇芳は影でとても努力する苦労人で、紫苑さんは天性の勘で努力知らずの天才肌。
おまけに紫苑さんの方が要領も良く口が上手いので、敵を作りにくい。
蘇芳は努力家ですが、長年そんな何でも出来てしまう弟が側にいたせいでそれを隠すのも上手になってしまい、逆に同性に恨みを買いそう。

イメージ的に2人の褒められた時の反応。
紫苑さん「まぁ、俺だからね~」
蘇芳「そう?そんなことないと思うけどね」みたいな。
出来るのにそれを謙遜するから卑屈に見られてしまう感じw
梓宵と同じく、結局不器用なんです\(^o^)/

職業も蘇芳は宮廷医師ですが、紫苑さんは束縛を嫌い相方宅の設定であるサーカス団について旅をしているというw   
一見すると同じような雰囲気の2人でも実はこんなに違いがw
いつかその辺りの設定も写真で撮れたら良いな~
  
しかし別に蘇芳は紫苑さんが嫌いと言う訳ではなく。
紫苑さんも蘇芳が嫌いと言う訳でななく。
何だかんだ唯一無二の存在としてお互いを認めています。
最後にちょっとBLっぽい?写真。
   
113_20110410214030.jpg 
      
蘇芳の表情自重www
   
因みにオーナーである結貴にその手の趣味はないのですが、前のメイクの比較写真を撮っていたらカクンッと蘇芳が膝を落としまして。
紫苑さんに寄りかかるような体制になったので、そのままちょっと手の位置をいじった結果がこれです。
  
少し前にお互いを認めているとは書きましたが、それは今の話。
小さい頃は努力知らずの紫苑さんが蘇芳は嫌いだったんじゃないかなぁーと。
紫苑さんもそんなに出来ない訳じゃないのに卑屈な態度を取ることもあった蘇芳が嫌いですれ違って。
だけど心の奥底では特別なもう1人の自分だから気になって。
紫苑さんが城を出て少し距離をとったことで2人は素直になれたんじゃないかと思います。
   
反発しても苛立っても結局は大切なもう1人の自分。
双子ってそんな感じなんじゃないかなぁーという勝手な妄想の中の2人でした!

スポンサーサイト

非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。